前へ
次へ

魅力的な転職求人を探そう

今まで以上に有効求人倍率が高い今なら、少しの努力と工夫をするだけで、魅力的な条件の転職求人情報をすぐ

more

転職して収入がぐっと増えました

私が転職を決めた理由は単純に給料が安かったことです。
新卒は安くて仕方ないですが、30代になっ

more

転職してでもやってみたいことを見つけよう

会社というのは、就職したいと考えていろいろ調べてここなら楽しく仕事が出来そうだと思って就活や面接を乗

more

仕事をしながら転職活動を行う

今の仕事をしながら、次の仕事を探すという人も多いです。
仕事をしていない時間ができないようにしたいと考えるのは当然のことでしょう。
転職をする際にも今の仕事をしながらであれば、無職の期間を持たなくても済むようになります。
しかし途切れることもなく就業をするというのはかなり難しいです。
希望に沿う仕事を見つけることが出来るとは限りません。
ですからある程度時間に余裕を持たせた上で転職活動をスタートさせたほうがよいでしょう。
無職の期間が出来てしまうと社会保険の手続きなど自分ですべて行わなければいけなくなってしまいます。
そうなると手間もかかりますし、仕事の情報を収集するための時間を確保したいと考えているのに、公的な手続きに時間を取られてしまうということがあります。
そうなるとかなり面倒になってしまうので、しっかりと計画を立てて求人情報を探したほうがよいでしょう。
今の仕事もいつ退職をする、ということを決めておく必要があります。
急に退職をするというのは法律にも触れてしまう可能性がありますし、非常識なことになってしまいます。
退職の時期はキチンと伝えておくべきですし、所定の手続きは行わなければいけません。
仕事の引き継ぎのこともあるので、急に退職をするようなことは避けるべきでしょう。
ただし、退職をしてから次の仕事を探すということにならないように計画は立てておく必要があります。
全く行動を起こさずに退職をするというのはリスクが高くなってしまいます。
いつごろから次の仕事に移行をするべきなのか、ということも検討しておくとよいでしょう。
そうすることによって収入が途絶えてしまうということを避けることが可能になります。
無職になってしまうと失業保険の受給を受ける手続きをするなど、また面倒なことになってしまうので、計画的に行動を起こして次の仕事を開始することができるように考えておく必要があるでしょう。
無計画だとリスクが高いです。

Page Top